投稿者:tyaro
Pocket


「学校に行かなくてもいい」という言葉ほど、受け取り方が違う言葉はありません。
前回の記事で、私は親の逃げにしてしまったという記事を書いたところ、先生を悩ませてしまったかもしれません。これは、先生にお世話になる前のことなので気にしないでくださいね。

 

この言葉は、聞く時期によって様々な反応を起こします。時期によるとらえ方と、そこから「やっぱり学校が必要」と思うきっかけになった事を聞いてください。




この記事の続きを読む

Pocket

 

新学期が始まり、お子さんは学校へいきましたか?
不登校を経験すると、学校へ行くという当たり前のことが特別なことになります。

  • 行くと言っていたのに行かない
  • 親も期待していたのを裏切られたようながっかり感
  • やっぱり行けないのかといういらだち
  • このままでこの子は大丈夫なのかという不安

 

新学期という区切りで想う気持ちは家庭により様々です。
この新学期からの9月10日~16日は自殺予防週間だとか。もちろん、自殺を考えている子どもには学校なんて行かなくてもいいよといってあげたいです。
でも、不登校の子どもがすべて同じではないと知っていますか?

 

これは、あくまでも我が家の場合のことですが、こんな家庭もあるんだと聞いてください。

この記事の続きを読む

Pocket


FHE親の会が開催されました。その時の様子をご紹介させていただこうと思います。そして、今回は親の会が始まってから10年という節目の年。たくさんの方が集まってくださり、楽しい会となりました。

この記事の続きを読む

Pocket

 

不登校の支援機関であるFHEでは、親の会が関西と関東にあります。
関西の親の会は年に2回、学期末と夏休みの頃の開催しています。
今年の夏の親の会の日にちが決まりました!今回は、そのご報告と親の会のアレコレをご紹介しましょう。
この記事の続きを読む