不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

中学生で不登校を経験し復学支援を体験。支援で培った家庭教育の大事さをお伝えします

第17回 関西親の会ご報告

Pocket

 

FHEの親の会が開催されました。今日はそのご報告です。

(FHEというのは、ファーストホームエデュケーションの略です。)

現在は、3月と8月に開催しています。支援中の方・支援卒業の方が集まると見えてくる傾向があるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

親の会のご報告

 

日時:3月30日(土)
時間:11時半集合
1次会:12時~15時
2次会:16時~19時
3次会
参加者 FHEで支援を受けた親御さん15名

 

関西の親の会は、大阪の方が多いのですが、最近は滋賀や京都の方も増えてきました。今回は、不参加でしたが、名古屋や和歌山・兵庫の方もおられます。

今回、初めての方も参加くださいました。そして2回目という方もいます。もちろん、支援開始後10年というメンバーもいます。

我が家も支援していただいた息子が今は25才になりました。

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

1次会では各自の近況報告+質問会

新しい方から、自己紹介をお願いしました。そして、今気になっていることを出してもらいました。

もちろん、質問への答がわかっているわけではありません。でも、お母さんの悩みはみんな通って来た道です。

 

  • 娘に支援のことをいつかは話す?

→これには、女の子のお母さんが自分の場合を答えてくれていました。

我が家は、男の子だったので、もう本人も忘れているかのようです。私も子供に支援のことは、一生話さないと思います。

でも、女の子の場合は、意外とお母さんと話しをする機会が多いのかもしれませんね。

 

  • 浪人を許してもいいの?

→子供さんが高校生になっている親御さんも多いです。高3の親御さんの近況には、実際に浪人を経験した親御さんがお話しくださいました。

もちろん、正解はその家庭によって違いますが、我が家はこんな状況だった・こんなことが失敗だった・親の気持ちも一年間大変だった。

とっても、貴重な経験談をきかせてくれました。

 

  • お父さんにどこまで共有してもらったらいいの?

→理系のお父さんは、あまり詳しいことを聞きたがらないというか、伝え方が大事なようです。

【こんな状況で、先生からの指示はこんな感じで、結果はこうなった】と言うような簡潔な報告書形式のメールをオススメしておきました。

 

2次会は居酒屋へ

 

1次会終了から2次会まで今回は1時間あったので、移動を含めてもちょっと時間が余ります。もちろん、その辺で立ち話でも1時間なんてあっという間の私たちですが、今回は梅田の紀伊國屋書店の前にあるビックマンで30分ほど自由時間をいれました。

人の多い紀伊國屋で、お目あての本をゲットしてくる強者もいました(^^;)

 

16時からオープンの居酒屋へGO!

2時間の予定が、結局は3時間ほどおしゃべりをしていました。

 

最後の3次会から参加もOK

 

2次会が終わった時点で、19時。ここで帰る方とまだ大丈夫という方に別れてお茶して帰りました。

ちょうど仕事帰りの方も合流して元気なお話しも聞けてよかったです。

 

 

さて、FHEの親御さんに共通する特徴がありますが何だと思いますか?

それは、行動力があること。子供の悩んでいる姿を見て、自分ができることを一生懸命実行する力があります。

 

じっと何もせずに見守るのが苦手ともいえますが、個人的には、見守る=何もしないということではないと考えています。親は、子供へのアプローチは何もしないとしても、その裏で色々な情報を得る努力をすることが、よい方向へ向かう一手だと思うのですが、いかがでしょうか(^_^)v

 

忙しい中参加くださった皆様、ありがとうございました。

今回、お会いできなかった方は、次回ぜひお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

子供にスマホはいつから?不登校支援の専門家に聞く

Pocket

 

家庭教育推進協会代表の上野先生の講演会に参加してきました。これが、なかなか良い内容で、今小学生や中学生のお子さんのいるお母さん方にぜひ知ってほしい内容でした。

上野先生にご了解をいただきましたので、講演の内容をできる限りお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

この記事の続きを読む

家庭教育相談士養成講座・2018

Pocket

家庭教育相談士の養成講座に参加してきました。

まだまだ、「家庭教育相談士」という名称自体が知られていないかもしれませんね。

年に一回の養成講座とWEB試験を経て、資格がいただけます。そして、その後もセミナーなどで、勉強を続けています。

今回は、資格習得のための講座ですが、午後からは実技もあって勉強してきました。

スポンサーリンク

この記事の続きを読む

FHE関東・関西合同親の会開催!

Pocket

10月26日に FHEの親の会を開催しました。

FHEは、藤本先生が代表をされている不登校対応の機関(ファーストホームエデュケーション)です。以前は関西だけでしたが、今は関東にも事務所があります。

今回は 京都で関東と関西の合同 親の会となりました 。関東からは4名・ 関西からは12名参加で合計16名の参加となりました。

この記事の続きを読む