不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

中学生で不登校を経験しFHEの復学支援を体験。支援で培った家庭教育の大事さをお伝えします

第18回FHE親の会~関西のお知らせ

Pocket

 

不登校の支援機関であるFHEでは、親の会が関西と関東にあります。
関西の親の会は年に2回、学期末と夏休みの頃の開催しています。
今年の夏の親の会の日にちが決まりました!今回は、そのご報告と親の会のアレコレをご紹介しましょう。
この記事の続きを読む

子どもと真剣な話し合いをする時の5つの準備

Pocket

 

7月4日という日付は、私にとって忘れることができない日です。

息子が1年間の不登校を乗り越えて再登校した日です。それも今から11年前になります。

中学校に戻れたことが、今の息子の土台を作ってくれました。そして、それ以上に親が子どもと話をするための家庭の土台へと繋がりました。

そんな息子に最近話す機会がありました。

この記事の続きを読む

不登校の対応!「押す」を選んだ我が家の場合

Pocket

 

子どもが不登校になった時に、平静でいられる親は少ないと思います。情報をもとめて、ネットで検索しても、一体何が正しいのかわからずに混乱してしまいます。
私も、当時同じ道をたどりました。

 

不登校だった息子は、今は社会人として働いています。そんな我が家は復学支援という道を選びました。我が家がお世話になった藤本先生に、今不登校で情報を探している親後さんにむけて記事をお願いしました。

その記事をブログに載せるために、隅から隅まで読んだ私の感想を今日は書きたいと思います。

スポンサーリンク

この記事の続きを読む

不登校の親の対応!専門カウンセラーのFHEの藤本先生に聴く

Pocket

不登校で情報を探しておられる方がコチラのブログにきていただくこともあります。

そんな時によく検索されているのが『不登校 対応 親』という言葉です。

 

実際に私も、ネットで色々な情報を探しました。それでも、はっきりとわからなかった経験があります。

 

そんな経験から、私がお世話になったFHEの藤本先生からその手助けとなる記事を寄稿していただくことができました。

 

今回の記事は、藤本先生の記事を掲載させていただきます。

この記事の続きを読む