不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

中学生で不登校を経験し復学支援を体験。支援で培った家庭教育の大事さをお伝えします

中1・9月-10月~我が家の不登校の軌跡⑥

Pocket

中1の6月から登校が怪しくなった息子でした。夏休みが終わって、2学期になっても動きだすことはできませんでした。

9月の下旬には、体育祭があります。親としては、参加させてあげたいところです。
しかし、息子にとってはまだまだハードルの高いことでした。
この記事の続きを読む

不登校の対応の第一歩!親のするべきことは

Pocket

 

子供がある日学校へ行かないと言い出す。
これって、不登校?という思いが頭をよぎります。

 

そんな経験をすると親は、あわてます。実際に私も、体調不良を訴える息子の話をそれほど大変なこととも思わず、体調不良が治れば学校へ行くだろうと思っていました。

 

でも、午後になると体調不良もなく元気にしている。
ここで、やっと何かおかしいと気づくのです。

 

不登校の初期に親がとるべき対応を考えてみました。
この記事の続きを読む

相談機関を探しはじめます(中1・9月)~我が家の不登校の軌跡⑤

Pocket

息子の不登校初期のことをまとめています。

2学期になっても、登校できない様子をみて、相談できるところを探し始めました。

まず、学校から紹介された市の相談機関。そして、市が運営している適応教室に行くことになります。
この記事の続きを読む

子どもが父親に謝るということ~家庭教育推進協会の講座をうけて

Pocket

家庭教育推進協会の講座に参加してきました。
『家庭教育相談士』の養成講座として開催されました。私も去年この資格試験にチャレンジして無事資格をいただくことができました。

資格を取ったら、もう講座はいらない?
いえいえ、そんなことはありません。常に勉強していくことで、自分自身の力になることを実感しています。

この記事の続きを読む