不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

中学生で不登校を経験し復学支援を体験。支援で培った家庭教育の大事さをお伝えします

不登校の原因は父親だと思っていたけど

Pocket

 

我が家の父親は、かなり短気です。よく怒ります。

なので、息子の不登校も絶対父親が原因だと思っていました。でも、やっぱり原因はそれだけではなかったということも今ではよくわかっています。

 

家庭教育を学ぶと、物事は表と裏の両面から見ることも大事と教えてもらいます。

お父さんが息子を怒っている。どちらが悪いのか?
実際に我が家であったことを例にお話ししますね。

この記事の続きを読む

不登校中の3月 新学期へのあせり

Pocket

中1の6月から不登校になった息子の3月の日常の記録です。
ほとんど家から出ることはありませんでしたが、それほど辛そうな様子もありません。

親も学年が変われば、息子も変わるかも?いや、そんなことはない?と迷いいろいろ試してみようとした時期でもあります。

そんな中で、FHEへ初めて電話をしてみました。
この記事の続きを読む

親子の会話で大事なことは~不登校息子との体験から

Pocket

ただいま求職中の息子ですが、今日は、予防接種に行くために一緒に出かけました。

金欠状態の息子なので、交通費を浮かすためなら、母と一緒にでかけるもの歓迎なようですよ。

こんな息子ですが、不登校中はもちろん再登校後も家庭での会話はあまりありませんでした。
我が家の場合を例に、親子の会話について書いてみようと思います。

この記事の続きを読む

中1冬休み明け~我が家の不登校の軌跡

Pocket


息子が中1の冬休み明けの記録です。
6月から五月雨登校になり、7月から完全不登校になっていました。
夏休みを越えて、2学期に期待するも登校できませんでした。親もだんだんあきらめの気持ちとそっとしておこうという逃げの気持ちの時期だったように思います。

この記事の続きを読む