不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

不登校から自立へ〜復学支援から学んだ家庭教育

中学生で不登校を経験しFHEの復学支援を体験。支援で培った家庭教育の大事さをお伝えします

高校生の帰宅時間~我が家のルールは

Pocket

 

子どもの帰宅時間は、親として気になるものです。
小学生の子どもなら、親がしっかりと行動を把握するためにも、帰りが遅い場合は、しっかりと聞きます。

 

でも、高校生ならどうでしょう?

親として、聞きたい気持ちと、もう高校生なんだからそこまで口を出していいのか
そんな葛藤があります。

 

我が家の高校生の帰宅時間のルールを思いだしました。

この記事の続きを読む

あんずさんの不登校その後

Pocket

 

『不登校を経験した子どもたちは、その後どうなっているのか?』
息子が渦中の時に疑問に思っていたことでした。

我が家もお世話になったFHE(ファーストフォームエデュケーション)の卒業生のあんずさんからその後の息子さんの様子を記事としていただきました。
この記事の続きを読む

第14回 FHE親の会 IN関西

Pocket

復学支援を受けた機関で親の会があります。
こちらは、年2回みなさんとの親睦と状況報告そして、先生への現状報告をかねています。

第14回 FHE親の会 in 関西

日時 平成29年8月27日(日曜日)
時間 13時半~
場所 梅田

2次会
17時~19時

3次会
有志でお茶へ♪

この記事の続きを読む

親子会議の結果から得たものは

Pocket

親子会議の結果、息子の決意を聞く時間をもちました。
息子の前向きな言葉を聞けたのも、親が息子に話をした結果です。

前回、我が家の親子会議のおおまかなことを書きましたが、各家庭によっても違います。我が家のやり方は、我が家にちょうど良い方法を先生に教えていただきました。
前回の記事→親子会議は親の本気が試される場

親子会議の翌日、息子から返事が返ってきました。

この記事の続きを読む