Pocket

私がお世話になった復学支援機関(FHE)の親の会がありました。

現在支援は卒業していますが、年に2回ほど親御さんが集まっておしゃべりをしています。
もちろん、藤本先生もきてくださいます。

でも、緊急の対応が入ったら、そちら優先なので、その時は親同士でいっぱいしゃべって帰ります。

FHEは、関東と関西に親の会があります。
関東の親の会にも、実は参加させてもらったこともあるんですよ。

関東の親の会は、なんとなくおしゃれな感じでした!関西は、ざっくばらんが売りということにしておいてくださいね(苦笑)

親の会ご報告

日時:平成30年4月1日(日曜日)
時間:12時半集合
1次会 13時~15時
2次会 16時~19時
3次会
4次会?

参加者 藤本先生・訪問のS先生
親御さん 14名

大阪・兵庫・滋賀・奈良・愛知と近畿方面の方々が集まってくださいました。
いつも、ありがとうございます。

今回は、初めて参加してくださった方もいて、うれしい限りです。

1次会は行けないけど、2次会からならとか、仕事が終わってから行きますなんていう方もいました!

最初、日にちを決めた時は、思わなかったのですが、どうやら4月1日というのは、大学の入学式という所が多くて、何名かの親御さんは、このため欠席というかたもいました。

入学式の後、頑張って参加してくださったNさん・Kさん、ありがとうございます。

不登校から10年たった方も!

関西の親の会は、結構子供さんの年齢の高い方も多いです。
(もちろん渦中の方もいますが)

今回支援開始から10年という親御さんもいて、お子さんが二十歳!子たちの成長が月日とともに目に見えます。

前回の親の会は夏だったので、その時にたいへんな時期だったかたも、今は、元気に学校へ行っているなんていう話を聞くと、うれしいですよね。

どんなに大変な時期でも、あきらめない気持ちは子供の成長とともに実を結ぶんだという見本のような方が、FHEにはたくさんおられます。

それも、藤本先生が子供たちの成長や気持ちを信じて支援してくださるからでしょうね。親が最初にあきらめるわけにはいきませんとも!

次に皆さまに会えるのは、夏?と思っていたら、5月に家庭教育推進協会の研修会と懇親会がありました。

家庭教育推進協会

私も参加予定です。

今回お会いできなかった方も、次回の参加をお待ちしていますね。

ありがとうございました。