はじめまして。管理人のちゃろといいます。

息子が中学1年で不登校になり、その後中2になりFHE(ファーストホームエデュケーション)に復学支援をお願いし復学することができました。

そんな息子も今では成人しています。

息子が学齢期が終われば、もう心配ないと思いますか?

意外と、不登校はきっかけであり、家族の再生のキーだったと最近は感じています。

小学生の不登校
中学生の不登校
高校生の不登校
大学生の不登校
社会に出てから様子

今まで経験した中で、親も勉強なんだなと思うことがたくさんあります。
支援を卒業した後、家庭教育相談士の資格を取ることもできました。

我が家の不登校は、
実際には小学生の間は、親が子供の様子に気づかず、登校はしていましたが、毎日暗い表情だったのを思いだします。

中学生に入学し、息子も心機一転とがんばりましたが、まわりとの違和感にたえられなくなり不登校になります。
この中学時代の不登校の様子は、別ブログで書いていました。
→不登校の後、継続登校挑戦中!

高校から専門学校にすすみ、子育てもそろそろ終わりかとブログをお引越ししました。
→不登校から自立へ~復学支援の記録

このブログを更新していこうと思っていたのですが、どうも見にくいというご意見も多く、いっそうのこと、新しくブログを作ってみようと、このブログをはじめました。

以前のブログも残してあります。徐々に記事を移していければいいなと思っていますが、仕事もあるので亀の歩みです。

応援してくださる方がいると思って、がんばりますね。

どうぞ、よろしくお願いいたします。